人生のお供に音楽を。


音楽を聴く・楽しむってステキなこと、
でも自分で気持ちをこめて演奏できればもっともっと楽しい!



昔習っていたけど、楽譜が読めない、ピアノが弾けない、全然楽しくなかった・・
そんなお母様の声を、よくお聞きします


楽譜が読めるって、本当は楽しいことなのです!
本が読めるようになると世界がひろがりますよね
新しいことが出来るようになるって、すばらしいことです
せっかくピアノを習うのでしたら、本のように楽譜をワクワク読んで、
新しい世界を感じて、こころから楽しく弾けるようになってほしい!

ロセウスでは初歩から 楽譜が読める子 分析していける子を目指します
同時に 正しいリズム感・音感を体得していけば 読譜がどんどん楽しくなります
また初歩から 正しい耳・指・腕・身体の使い方を指導しますので、
練習も達成感を感じて自然と楽しくなります

読める→弾ける→練習が楽しい!→どんどんうまく上達する!


どんなに表現したい気持ちがあっても、表現する術を持たなければ、人に伝えることはできません
しっかりした基礎があってこそ、ステキな音楽、綺麗な音・豊かな響きが生まれるのです

ストレスフルな現代社会で成長していく子供たち、感性を大事に心を豊かに
表現する気持ちを大切に育てていきたいものですね